2011年05月16日

カーペットのアフターサービス始めました!

フォアベルクの掃除機(コーボルトVK140)を使用した、
アフターサービスを始めました。

しっかりハウスダストを吸引する清掃
          ↓
天然素材のクリーニング粉末(コボサン)を使ってドライクリーニング


今回は、道後のK邸にアフターに行きました。


覚えているでしょうか?

緑のパネルカーペットをサッカー場のようにペイントしたのをラグのように置き敷き施工した事。

メンテナンスサービス前.jpg
目クリーニング前の状態です。


少しペイントしたラインが薄くなっていましたね。
(夏場になりましたら一度引き取って再塗装しようと思います。)

あれからあまり掃除機をかけていないとのことでしたので、ちょうど掃除できてGoodタイミングでした。


まずは、どの程度のダストがあるか?コーボルトで吸引開始!

吸引後・・・。

メンテナンス掃除機.jpg
目ダストがごっそりと!

お客様に見てもらいましたら、かなりショックを受けてました。がく〜(落胆した顔)


この後、コボサンによるドライクリーニングを施して終了。

空気触媒のお試し施工をこちらからお願いしてましたので、希望場所の玄関に施工させていただきました。

施工中.jpg玄関セルフィール.jpg


空気触媒作業中にお客様は掃除機の体験をしたいとのことで、部屋中をかけていました。
ハマル人は掃除も結構楽しいものです。


2時間ほど滞在予定が3時間になってしまいましたが、大変喜んでいただけました。


ありがとうございました。


当社で施工させていただいたお客さま限定で、2回まで無料でサービスいたします。


当社での施工でない方でもご希望があれば、
有料(1回6帖程度の広さ1000円+遠方の方は出張実費)にて承ります。



<申し込み方法>

ホームページの

「問い合わせ」・「見積もり」
から。

電話・FAXからもどうぞわーい(嬉しい顔)

posted by ケン at 14:29| クリーニング

2010年10月26日

カーテンクリーニング現場の取材続き

取材に徳島へ行って4日後、比較のためにクリーニングを
お願いしていた吐き出し窓のレース片方が箱に梱包されて
戻ってきました。
カーテン箱.jpg

まずは吊って見ることにした。

B-F.jpg

明らかに色合いが違っています。
もっと近くで見てみると
拡大比較.jpgコレだけ違う

クリーニングで気になるのが、サイズ変化ですね。
材質によりますが、今回のカーテンは自分で洗っても
+−5%以下のサイズ変化であると商品説明ではありましたが・・・
裾.jpgオドロキ!

クリーニング前には、シミがありましたが、これも見当たりません。

この品質であれば自信もってオススメできますわーい(嬉しい顔)

室内の空気環境を良好に保つには換気が必要不可欠です。
そして、空気フィルター役をカーテンが担っております。
エアコンのフィルターは掃除しても、カーテンは洗ってないがく〜(落胆した顔)
そんな方は、クリーニングはいかがですか?
ニオイもすっきりして気持ちがいいですよ。
光触媒加工(別途料金)によって、ニオイなどを吸着分解して
くれるので、ペットを飼っている方の一助になるのではないかな。

詳しくは
http://www.kidonaisou.jp/

から調べてね。

posted by ケン at 21:56| クリーニング

2010年10月19日

カーテンクリーニング現場の取材

10月21日に、カーテンクリーニングする
新居伝(徳島本社)に取材に行きました。

違いを皆さんにも感じていただきたく、
普通にクリーニング店にお願いするのと
違う所をお見せしたいと思います。

基本的に水洗いが出来るカーテンについては、

「手洗い」
手洗い.jpgボイラー.jpg
ちょとビックリするでしょうが、これが一番キレイに洗えるそうです。
特殊な洗浄液と三浦のボイラーで軟水にした水。
カーテンの汚れに応じて洗い分けるそうです。

「機械洗い」
機会洗い.jpg
ドイツ製のカーテン専用の機械。
回転の仕方が普通の洗濯機とは違う。とは言っても縦には動きませんよ。わーい(嬉しい顔)
洗浄液は、もちろんろん特殊な液体。
洗浄液の排水検査は河川への排水基準をクリアしており、
洗い終わりのカーテンを舐めたからといって
害があるものではないとのこと。


<手洗いのときの洗浄液の様子>

自前.jpg
尚、洗ってもらっているのは、私の自宅のカーテンレース
(3年未洗い、2年半は犬を飼っている環境)洗う前のカーテン

カーテン洗浄前液.jpg
洗う前の洗浄液

カーテン洗浄後液.jpg
漬け置き洗いした洗浄液

見た目きれいなカーテンでしたが、コレだけの汚れが落ちる
今回、片側だけを洗ってもらったので、仕上がり比較が楽しみ。

ちなみに、20年物のカーテン洗浄の
ビフォー(右)→アフター(左)の写真も掲載
b-a.jpg
洗ったら、カーテンの継ぎ目の縫製が切れてしまってバラバラ
になってました。
しかし、ここは縫製工場なので、カーテンそのものがしっかりしていれば
元通り縫製しなおしてくれる。
もちろん、幅や高さを変更直しも出来るので、窓の大きさの違う所への
吊り変えもOK!
そこのところが大きく近所のクリーニング店と違うとこかな。

今回はココまで
posted by ケン at 22:07| クリーニング