2012年02月23日

補修工事 「ドア枠引っ掻きキズ&壁に穴」

愛犬につけられたドア枠の引っ掻きキズを補修して欲しいとの依頼を受けました。

ご依頼者のKさんの話によると、
「本来、元通りにするには、枠を交換することですが、大掛かりな工事になる上、費用がかさむ」
とのことで依頼したそうです。

現状を把握したく拝見した所、枠の形状は保っていたので、
「ダイノックシートによる重ね貼り」をご提案しました。

壁の穴については、同じ壁紙を保管しているとのことで、
一部貼り替えの「パッチワーク」で対応。

ほか、ドアにも一部キズがありましたが、
「補修ペン(キズ消しクレヨン)」にて補修。

今回の建具のメーカーは「トステム」でした。
同じシートを支給していただこうとお願いしましたが、
断られたので、とにかく似たものを探しました。
コレが一番苦労したところかなふらふら

補修の前(最中)と補修後の写真
キズ補修前.jpg


ちょっと大きくしてみました
キズ補修拡大.jpg

作業前と後の同じアングルからの写真
(トーンが変わってしまいましたが、キズはなくなりました)
キズ補修B.jpgキズ補修A.jpg
posted by ケン at 11:01| Comment(0) | お仕事

2011年06月07日

即席リフォーム(タイル置敷き)

弟が営んでいる「カフェダイニング サントキキ」
一角に輸入タイル(磁器タイル)を敷きました。


現状に戻すことを考慮して、両面テープで接着してみました。

接着というより、滑り止め程度と考えた方が良いでしょうか。

キレイに清掃し油分も落として両面テープで敷き詰めてみました。

フローリングの反りによるガタツキも抑えられて、意外にうまく収まりました。

真っ黒なタイルを敷いた床の席は、特別席のような区切られた場所のようになりましたよ。


施工前サントキキ前.jpg



施工後サントキキ後.jpg


椅子とテーブルの配置も変更したところ・・・

翌日から、この席に着いた方は、長い間寛いでいらっしゃるそうで・・・。


シェフであり店長の弟はうれしいような困ってるような・・。

とても喜んでいたのは事実です。

是非、見に行ってください! じゃない

お食事にお越しください。わーい(嬉しい顔)

<お店案内>
http://r.tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001219/

posted by ケン at 13:56| Comment(0) | お仕事

2011年05月21日

大阪出張(空気触媒 施工技術研修会)

5月18日に大阪にて空気触媒の知識と技術を学びに行きました。

講習会場.jpg


講習風景.jpg


この研修を終えると車で言う運転免許証を発行するような形になり、

施工と空気触媒の知識を身につけることになります。

でも、車の運転免許証と同じで、


これからが大事な過程
となります。


色々な経験と知識の蓄積が質の良い施工業者になることだからです。

信頼できる代理店のバックアップがあるので、

これからは空気触媒によって喜ばれるお客様へのアプローチに励み、

自らの成長も進めていく所存です。

なんか、堅苦しいですね。

愛犬家さま方、お悩み解決のツールがひとつ増えましたよ!

車で愛犬とお出かけする方は、車内に「空気触媒(カーフィール)」

自宅の玄関やリビング、トイレなどお客様配慮も含めて「空気触媒(セルフィール)」

オススメします。

どうぞ宜しくです!

posted by ケン at 23:12| お仕事

2011年05月19日

大阪出張(道中の様子)

5月17日の夜に出発するフェリーに乗って大阪に向かいました。

城戸内装の業務ツールの一つになる「空気触媒」の講習会への参加のためです。

これで、「愛犬家住宅」への取り組みに対してツールが揃います。

その講習会へ向かう道中、嬉しかったことがありました。

まず、移動に使ったフェリーです。

船外からロビーまでの通路がエスカレーターでした。

古い船舶だと、急な階段なんですが、エスカレーターだと荷物が多くても楽チン。

ありがとう!

船内は豪華目

オレンジフェリー中.jpg

寝床になる場所も2段ベットでした。

寝場所.jpg

部屋は8人が寝られるのですが、平日のこともあって2人だけでした。
いびきや騒ぐ人がいないので、ぐっすり眠れました。

ありがとう!ありがとう!

大阪に到着!雲一つない晴天晴れでした。

大阪風景.jpg

気分晴れやか。足取りも軽い。市営地下鉄の駅に到着したら、すぐに電車来ました。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

大阪に着いたら、駅が新しくなってました。

大阪駅.jpg

降りた出口が見たことない風景。

現在地の把握に戸惑いましたが、すぐに解決しました。

始めて行く会場でしたので、まず確認しておこうと
ネットで検索した地図を頼りに向かいましたら、迷うことなく10分もかからずに到着しました。

まだまだ時間があるので、代理店「マルヤ」の社長さんと大阪駅で合流することに・・・。

これまた、すぐに合流できました。

講習を終えて帰りの途へ・・・

今回のフェリーチケットには周遊券がついていたので、途中下車したところ、
きれいな夕日が見れました。

そして、迷うことなくフェリー乗り場について無事帰宅しました。

帰りフェリー.jpg

ありがとう!ありがとう!ありがとう!ありがとう!

「ありがとう」がい〜っぱいあった大阪出張でした。

posted by ケン at 22:47| お仕事

2011年05月11日

高岡現場 I邸 洋間クロス貼替え

子供部屋をご主人の趣味(版画)の部屋として使うため
クロスの貼り替えをご依頼くださいました。



事前打ち合わせ
          ・部屋の状態
            (家具・配線・ポスターやフックなどの要・不要・汚れ具合・下地)
            ・貼り替えしたい面の確認
            (天井・壁・建具など)
            ・採寸        
            ・壁紙の柄決め
            ・見積もり        
            ・施工日程決め        
            ・その他
            (今回は、ブラインドからロールスクリーンに付け替え)


     


  施工当日
        ・家具の移動
          ・コンセントやスイッチのカバーを外す
          ・配線やポスター等を外す
          ・仮清掃(回り縁・巾木など)
          ・壁紙剥がし
          ・下地調整(釘の抜けや段差、クラックを直します)
          ・壁紙貼り施工
          ・清掃
          ・復帰(コンセントやスイッチのカバー取り付けなど)


 施工日数:1日(打ち合わせ日は除く)

   参 考 :洋間8帖 天井・壁 貼り替え費用 50,000円


今回の現場は、タバコのヤニがありましたので、簡易清掃をした後に施工しました。

また、ポスターの後ろに大きな「」があいていました。
アルミパッチをして下地補修しましたので、きれいに仕上がるとともに触っても大丈夫!

壁紙の柄決めについては、「版画」をされることから「汚れ防止壁紙」を採用しました。


ありがとうございました。


大穴.jpg リフォーム前 大きな穴発見!

ハリカエ前.jpg リフォーム前

ハリカエ後1.jpg リフォーム後

ハリカエ後2.jpg リフォーム後

全体的にくすんだ部屋の雰囲気から、回り縁や巾木などのカラーに合わせて、
クールでシンプルな雰囲気の部屋に変わりました。

これからもよろしくお願いします。

posted by ケン at 13:17| お仕事

2011年04月27日

体験用フローリングパネル

AJパーフェクトコートを半分塗布した
「体験用フローリングパネル」を

「フォアベルク 松山ブランチ」さんのところに

検証用床パネルとして設営をお願いしました。

体験パネル1.jpg

体験パネル21.jpg

体験パネル31.jpg

掃除機の性能を見せるデモ用に使っていただくことと、
犬のしつけ教室をイベント的にされているとのことですので、
ワンちゃんに対する「キズ・汚れ・すべり」を検証するもの
として使っていただくことになりました。

「AJパーフェクトコート」の効果が、

どの犬種に最適か?
   どんな大きさに最適か?
      どんな性格のワンちゃんに最適か?

など、使っていただくことで分かってくるところが見えてくる
と思います。

興味のある方は、

      「フォアベルク 松山ブランチ」
     松山市朝生田1丁目10-7 ハイツ山本1F
         電話:089-993-7582
            http://www.vorwerk.co.jp/html/
                          へどうぞ!
posted by ケン at 19:44| お仕事

2011年02月06日

新しい発見のために

2月5日に広島に出張しました。
「ビジネスフェア中四国2011」です。
行き帰りの交通手段は船を使いました。
時間と費用の面を考えて使用したのですが、
とても快適でした。
行きのフェリー2時間40分は長かったですが、
、「愛犬家住宅コーディネーター」の資格取得
勉強が出来ました。
車での移動だと運転しているので疲れるし、
他のことができないということを考えると
有意義な時間になりました。
会場はかなり盛り上がっており、沢山のお客が
殺到してました。
大半が食べ物の方に流れていましたが、物品
の方にも多くの方たち。
そんな中、私が訪問したブースは
・空間をキレイにする「空気触媒」のブース
・消臭スプレーのブース
・カビ落としのブース
・生ゴミ処理機のブース
・メルマガ配信サービスのブース
・真砂土ブロックのブース
・など
に伺いました。
いずれも、愛犬家住宅に関係する内容なんですよ。
事前に調べて訪問しましたが、実際に見聞きすると
全く印象が違うんですよね。
商品もよく検討して開発されていますし、営業されている
方々の熱意がすごい。
思わず、「全部採用!」と言いたくなりそう。
色々、パンフレットをもらったり、サンプルを購入してきたので
吟味して当社に追加アイテムとして取り入れたいと思います。
ビジネスフェアーブログ.jpg

posted by ケン at 21:13| お仕事

2011年01月05日

看板作り その後1

曇り空の中、背景の塗装をすることにしました。
天気予報では雨の降水確率は低かったので、
大丈夫!と判断したのですが・・・・。

今回、塗装する塗料は、テント用の水性塗料です。
扱いやすく、色の種類も油性よりは多いので選択
しました。ただ、耐久力に関しては油性より劣る
ようですが、自作なので扱いやすさを優先しました。

看板塗料.jpg
肌色を作るため、オレンジ・イエロー・ホワイト
文字はブラックと計4色を購入しました。

塗装前の処理として、きれいに清掃しました。
看板1.jpg

正面のみを塗装します。キレイに清掃した状態です。

まずは一回目塗り作業開始。
少し色が濃いかな?と思いながらもぬりましたら・・・

看板2.jpg
やはり濃すぎました。まるっきし「オレンジ」。
2回目はもう少し慎重に調合しようとイエローとホワイトを加え、
再度塗装。

色は完璧でしたが、塗り終わりと同時に雨が・・・ザーッ
雨で撮影できませんでしたが、せっかく塗った面が雨で汚く
流れてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
もう夕方だったので、明日の朝確認することになりますが、
修正が大変なのは目に見えます。トホホ

雨にも負けず 風にも負けず ・・・・・宮沢賢治

その言葉が頭の中に浮かべながら気持ち持ち直し、
明日頑張ります。


posted by ケン at 21:31| お仕事

2011年01月02日

看板作成 看板作り

あけまして
おめでとうございます

本年も、愛犬家の方たちが笑顔でいられるようサポートしていきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

新年早々の仕事は自社の看板作りにしました。
いきなりペンキ塗りは難しいので、ワードでイメージ作りしました。
kannbann.jpgこんな感じ。

テントシート用の塗料は購入すみ。
次の段階は型作り。
プリントアウトした型紙を切り抜く作業を次回やります。
posted by ケン at 19:52| お仕事

2010年11月14日

Y建築 M邸 カーテン工事

現場名:Y建築 余戸南 M邸カーテン工事 

内容:リビング 3窓分 カーテンドレープ&レース

工期:11月10

記事:11月2日にお客さまと柄決めの打ち合わせをしました。
   事前に見本帳を預けて見ていただいたので、決定は
   早くできました。
   <見本帳の見方は後ほどアドバイスしますね。>

   さて、奥様の好きなカラーと雰囲気で決めたカーテンは、
   イメージ通りに仕上がり、既存のカーテンレールに吊り
   ました。

     M邸カーテン工事1.jpg
    施工前

     M邸カーテン工事2.jpg
    レースを吊りました。

     M邸カーテン工事3.jpg
    ドレープを吊りました。(形状記憶仕上げ)

     M邸カーテン工事4.jpg
    スタイル取り前で、房かけもついてません。

          M邸カーテン工事5.jpg
        スタイル取りした所。

   今回のカーテンには、レースのみになりますが、
   「カーテンクリーニング」1回サービスを付けました。
   「大きなカーテンなので洗濯を自宅でする事は無いだろ
    うなぁ」と言っていたので、喜んで下さいました。
   半年と一年の中から選んでいただき、一年後を選ばれま
   した。来年の11月にお会いできる機会ができて感謝です。

   また宜しくお願いします。

   

   <まめ知識(見本帳の見方・カーテン編)>

   数多くの見本を綴じた「見本帳」は、ただ見るだけなら
   楽しいのですが、ココから選ぶとなると迷ってしまい、
   めんどくさくなってコレでいいや!になっていまう人が
   多いのではないでしょうか?
   満足なカーテン選びにはコツがあります。

   1カーテンを選ぶ部屋のカラーと雰囲気をどういう風に
    したいかをイメージする。
    (家具やソファー・壁紙を参考にする)

   2見本帳全頁をパラパラと見て、気になるところに
    インデックスをつける。
    (決して、じっくり見てはいけません)
   3インデックスした箇所をもう一度パラパラと見る。
    きっとパラパラと見てるつもりでも「コレいいなあ」
    と、少し止まる箇所があると思います。その箇所を
    3箇所くらいに絞って業者さんと打ち合わせすると
    ほぼ決まります。大柄のものは、サンプルをとる
    事をすすめます。

    ※ショップで現物を見るのも良いのですが、全ての物が
    サンプルとして置いてはいないことが多いのと、
    ショップで現物を見てしまうと周りの雰囲気に呑まれて
    しまって、自宅の雰囲気を客観視しないまま買ってしま
    う傾向があるため失敗も多いようです。

    「自分の感性を信じて想像力を働かせて選ぶ」という
    作業は、自分のための空間作りには必要です。
    他人には出来ない事ですからね。
    
  効率の良い選び方で満足のいく空間作りしてくださいね。
    
    

posted by ケン at 21:40| お仕事

2010年10月26日

Y建築 M邸 クロス貼り替え工事

現場名:Y建築 余戸南 M邸クロス貼り替え工事 

内容:リビング 天井・壁  66m

工期:10月23日〜26日

記事:23日の土曜日に工事着工でありましたが、クロスが決定

   していなかったので、施主のMさんと柄の打ち合わせを

   しました。貼り替える前の雰囲気でという希望でしたの
   で、
貼り替える前の状態をパチリ。

   天井も壁も新築時から貼り替えていない(築35年以上)
   そうで、当時は多かった「布クロス」が貼ってました。

   埃を多く吸い込んでいるし、経年劣化で変色も激しい。

   確かに、この状態は良い環境とは言えない状態でした。

   


  <まめ知識1>
   布クロスや紙クロスは室内の空気環境を整える機能を
   有していますが、下地の跡が浮き出てくるようになって
   いたら貼り替えのサイン。
   見た目の状態が悪い上に、機能も落ちています。
   これらのクロスはメンテナンス性が劣るため、これから
   
使用される方が少ない。そのため、材料の希少になり
   単価がかなり高いです
   しかし、健康的な住居環境のために、自然素材を追求し
   た健康住宅では、これらのクロスを使用します。
   健康にはお金も掛かりますね。
   

   
   既存のクロスに似たような雰囲気と和風にして欲しいと
   の希望で、クロスは織物調のクロスを選びました。
   壁が無地柄のシンプルなもので決まりましたので、天井
   は少し柄模様のあるものをすすめました。
  
 

  <まめアドバイス>
   壁紙を選ぶときって、かなり迷いますよね。
   各部屋の天井・壁・・・。部屋数×2の柄選びは大変!
   ついつい、「お任せします。」としてしまいがちですが、
   次のような順序で相談したら多くの見本から絞り込んで
   いけますよ。
   
   1.どんな雰囲気にしたいか? 
   2.どんな色あいにしたいか?
   3.壁と天井を同じにするか?(空間に広がりが出来ます)
    ※天井と壁を分けるとメリハリが出来ます。
     柄選びの際は、天井と壁のどちらかを柄物、どちらか
     を無地にすると落ち着きある空間に仕上がりますよ。


      Y建 M邸 1.jpg
      柄選びの打ち合わせ伺ったときの状態。
   天井と壁には「布クロス」が貼ってありました。
   茶色に変色し、パテ下地の跡が浮き出ていました。

   Y建 M邸 下地.jpg       
   既存のクロスの剥ぎ取り作業をし、下地調整作業中です。
 
  
      Y建 M邸 天井.jpg

      天井のクロス貼り完了したところ。

   Y建 M邸 完成.jpg
   クロス貼り施工完了!

posted by ケン at 22:00| お仕事

2010年10月17日

M建築:N邸クロス工事

現場名:M建築設計 三津 N邸クロス工事 

内容:LDK 天井・壁  95m

工期:10月15日〜16日

記事:前回の工事の続きで、天井・壁のクロス貼り替え工事。

   施主のNさんと事前に打ち合わせをし、サンプルを

   取り現物の柄確認をして選びました。

   イメージは、「古民家風」です。

   実際、築80年以上の建物ということでしたが、

   リフォームを繰り返した結果、このLDKだけは面影が

   なくなっていました。

   

   天井:塗り模様 ルームエアー(サンゲツ)

    壁 :塗り模様 汚れ防止(サンゲツ)

   梁・柱:木目模様 表面立体工(リリカラ)

   ポイント壁:編み模様 表面強化(サンゲツ)

   尚、ポイント壁のこげ茶色の見切り材は、無塗装の木の

   Lアングルに塗装し「ガラスコーティング」で仕上げ。

   

   実際に施工したら、すごく雰囲気の良い空間に。

   施主のNさまも大変喜んでいただきました。

   剥ぎ取り作業中。梁部分も白い。

   ポイント壁にする三角形面

   天井のみ初日に終了

   2日目、梁・柱部分施工終了

   完成(ポイント壁裏の階段場)

   完成(キッチン周り)

   完成(ポイント壁周辺)

   一色の壁紙での施工も広がりがあってよいのですが、

   少しこういう色のあるものを持っていくと、メリハリの

   ある空間になります。

   ちょっとした喫茶店のようでしょ!

posted by ケン at 21:10| お仕事

2010年10月13日

M建築:N邸CF工事 

現場名:M建築設計 三津 N邸CF工事 

内容:台所 床  5.85u

工期:10月13日 14時終了

記事:この工事は、明日新しいキッチンの据え置き前の床工事。

   材料は、表面強度のあるものをと施主さんの希望であった

   ので、ペット対応のクッションフロアにしました。

   既存床の一部に施工するためコルク柄でマッチング。

   違和感なく仕上がりました。

   見切り材は、LAYフローリング用部材ですが厚みや

   色合いがマッチしていましたので使用しました。

   この後、明日はキッチン据え置きし、明後日には

   天井・壁のクロスを貼り替えます。

   どんな風に変わるかご期待下さい。

      下地調整&清掃

      見切り材を固定

              →仮り敷き→接着剤の塗布

      エア抜きし、施工完了

posted by ケン at 20:11| お仕事

2010年10月12日

A内装下請け 借家リフォーム

現場名:A内装下請け 北吉田 借家クロス工事 

内容:玄関 壁  13.5

台所 天井 8.3

    壁  13.0

和室 壁 一部クロス貼り替え

    壁 部分補修(パッチワーク)

工期:109日〜10日午前中(1.5日)

記事:この日は天候が悪い上に水分が浸透しにくいベニア下地の

   ため 乾燥にかなりの時間を要した。

結果、施工m数の割りに1.5日の工期がかかった。

クロスは公団用の汎用クロス。機能性が無い分、材料費は

安価。貼り替えを前提に使用するには良い。

<汎用クロスの利点>

・材料が安価である。

・施工しやすい。

・下地材(塗装・塗り壁など)にすることもある。

<汎用クロスの欠点>

・機能性を持たせていない分、傷や汚れに弱い面あり。

・メンテナンス性に欠けるので、都度貼り替えないと

 美観が保てない →貼り替えコストがかかる。

・貼り替え回数が増え、廃棄物が多く出る。

下地作り:パテ処理
 
初日の作業完了分
台所の天井と玄関の壁、写真が無いですが和室の壁補修


台所の壁と和室の一部(写真の白い部分のみ)貼り替えの施工

posted by ケン at 10:07| お仕事

2010年10月07日

障子の貼り替え

毎回、障子の貼り替えを依頼してくれるお客様より
法事の前に障子を貼り替えて欲しいと連絡がありました。
 
今回の依頼は
雪見障子 6枚
中窓障子 4枚
小窓障子 2枚
 
朝引き取り
no-title
 
午前中に剥ぎとり、洗浄作業
障子4.jpg
 
 乾燥
障子5.jpg
 
貼り作業
障子6.jpg
 
乾燥
 
搬送・入れ込み作業
 障子8.jpg障子11.jpg
天気による状況によりますが、今回は一日作業で終了しました。
障子12.jpg
ちょうど、お客さん宅のワンちゃんも散歩から帰ってきました。
posted by ケン at 13:52| お仕事

2010年10月04日

愛犬家住宅 モニターさん訪問

 8月下旬発刊の「Collar カラー」にて「AJパーフェクトコート」の

モニターを募集し、2名の方のモニター施工を9月の中旬に行いました。

約2週間が経過しましたので、どんな様子か訪問させていただきました。
 

1件目:フレンチブルドックのお宅ものすごく表情豊かで元気に動き回る
     ワンちゃんでしたが、立ち上がってしまうほどに床のコーティング
     によるすべり防止の効果が見えました。
        みるめ床仕上がり.jpg
        みるめ床立つ.jpg
        no-title

    <モニターさんの声>
         犬の爪がしっかりしているので、フローリングの傷は

                  心配していましたが、激しく遊んでも思っていた様な

                  傷はつかなないので安心しています。

 

2件目:トイプードルのお宅
     こちらも、走り回る元気なワンちゃん。

     ローカに塗布したコーティングが効いているのかどうか?
     こちらのお宅ではコーティング前にも歩行してもらっていました。
     スライディングするような感じだったので、それに比べると随分と
     違うかな?
     走りまわることに関しては、フローリングには爪がかからないの
     で、キズ予防にはなるがすべり防止の効果は薄れてしまうよう。
     こういったワンちゃんには、やはりカーペットをススメルべきかも

     しれませんね。
          タルト床歩く.jpg  
          no-title
        no-title

     <モニターさんの声>
          超スピードで走るときは少し滑ることもありますが、

                    普通に動いているときには滑ることはありません。
          なにより、敷き詰めていたマットが剥がせたことが
          うれしいです。

posted by ケン at 22:07| お仕事

2010年10月01日

階段場で・・・・!

新築クロス工事(A内装下請け:M邸)
建坪60ある大きな新築現場を受けて仕事しており、2週間になります。
階段場も大きく、2F の天井高よりさらに1.7M高い吹き抜けを今日取り掛かりました。
足場がないので、脚立とハシゴ、道板での作業でした。
正直、足の力みが抜けない恐怖心がありました。
クロス貼り作業中、「さあ〜最後の一枚!」っと、エア抜き作業中にグラッ!
ハシゴが滑って横スライドしました。
何をどう体が動いたか覚えていませんが、何とか静止。
人の助けを借りて、どうにか降りることができました。
冷や汗は出るし、鼓動はバクバク。
しばらく仕事中断しました。
階段場に汚れ防止クロス施工の際は、すべりがあることを意識しないといけない。
これからの作業の注意点として意識しておこう。
posted by ケン at 23:45| お仕事

2010年09月28日

東温市 S氏借家 クロス・床工事

工事内容:
 (LDK 壁・床の改装)
 1壁 汚れのひどい腰下部分の貼り替え
     汚れやキズに強いペット対応クロスを採用
     
     汚れたら貼り替え→メンテナンス(清掃)で復帰
     
     もし、汚れが取れなくなった・破れがひどいとき
     腰下のみの貼り替えですむ→コスト削減

 2床 LAYタイルの重ね貼り(既存床はクッションフロア)
     クッションフロアの上にも重ね貼りが出来る

     LAYタイルを採用
   
    利点:汚れ・キズの強度はクッションより強い

        ピールアップ(貼った後、剥がせて貼りなおせる)

        施工なので、部分的に補修が容易
                    ↓
     メンテナンス性・補修コストの削減につながる

      (ただし、初期コストはクッションフロアより高めです)

工期:1日
コスト:壁紙の腰下部分貼り替え 

       15m 22,500円(税別)(材料+工賃)
     床部をLAYタイル重ね貼り

       26u 81900円(税別)(材料+工賃)

<施工写真>
施工前

 
クロス剥ぎ作業
 

 
クロス貼り作業

 
LAYフローリング貼り作業

 
LAYフローリング部材
 
 
※カッターでカットしたものです
 
続きを読む
posted by ケン at 22:33| お仕事