2011年05月13日

犬の不妊・去勢手術について

この件については、賛否両論があると思いますが、

「手術をしない」と言い切る飼い主さんは、

子犬が生まれたときに育てる自信がある方だけにしていただきたいと思います。


確かに飼い始めるとかわいくて、この子の子供が欲しいな

と思うことでしょう。また、自然の摂理に反すると考える人も。


しかし、 現 実 を直視してください。

あなたは、子犬が生まれたときに育てられる

気持ちと体力、経済的な余裕や環境がありますか?

「誰かがもらってくれるだろう。」

なんて安易な考えはやめましょう!(複数の子犬が生まれますよ。)

結局、繁殖してしまってから困って愛護センター等に引き取ってもらうことになりかねません。

ご存知かと思いますが、そういった子犬たちの多くは殺処分されてしまいます。

人間のエゴで繁殖させるのはやめましょう!


ちなみに、愛媛の愛護センターでは近年、一年間に3000頭以上の命が絶たれています。

そして、子犬の放棄理由の80%以上が「処置に困った」です。

どう感じますか?




「交尾させないようにすればいい。」と考える方へ

不妊・去勢手術により健康面でのメリットがあります。

ホルモンの影響によるストレスを軽減できたり、

子宮や卵巣・睾丸などに由来する病気にもかからなくなったりします。

ストレスが多くなると人間と同様に病気になります。

行動についてもコントロールできなくなり飼い主への負担も増えます。




また、地震等の災害で避難した際

多くのペットが集まるのでトラブルを避けるために

動物救護施設等で手術を行う場合があるそうです。

その際、高齢犬や持病を持っている犬にとってはリスクが大きくなる危険があります。





不妊・去勢手術を絶対しなさい!とはいいませんが、現実を直視し考慮したうえで判断してください。

松山市では「不妊・去勢手術費用の補助」があります。

条件や金額など下記アドレスで確認下さい。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hceisei/1189121_930.html

飼い犬を愛しているなら、この件に向き合って家族で考えてくださいね。心より願っています。
posted by ケン at 23:46| 飼い主さんの心構え

2011年04月30日

迷子札を必ず!!

昨日の交通事故の子もそうでしたが、飼い主さんに連絡できない状態でした。
皮製の札がありましたが、文字が消えてしまって全く読めませんでした。

この記事を読んだ愛犬家さんの中で、まだ迷子札をつけていない人はつけて
つけている方は読めるかを確認しておいてください。

何が起きるかわかりません。
「火事」「地震」「雷」「交通事故」などで、
離れてしまったときに戻れません。

帰省本能は今の時代無理なのです。
あまりに障害が多いため、保護されたり、事故にあったり・・・

飼い主が大好きな愛犬
誰にも見取られず苦しんでなくなるのは無情です。

個人情報が気になる方もいるかもしれませんが、

犬の名前

飼い主の名前

電話番号

これらは最低限分かるようにしておきましょう!

自分の電話番号を知られたくない方は


OCNでワンにゃんバー(050あんしんナンバー)


がありますのでご利用ください。

posted by ケン at 11:24| 飼い主さんの心構え

2011年04月29日

交通事故

今日、帰宅途中(松山市朝生田の環状線)で黒シバが交通事故で倒れていました。

私が走っている車線の隣でした。

まだ、生きていて、ジタバタしていました。

大きな道路でしたので一度通り過ぎた後、Uターンして拾い上げました。


「今なら助かる!!」


すぐ近くに動物病院があるので連れて行きましたが・・・・・・・
診療時間外で先生がいないからと中にも入れてもらえず・・・・・
近くに他の動物病院はないかと聞いて、違う動物病院に向かった・・・・
が、しかし、同じ扱いされ、次の病院の場所や連絡先すら教えてもらえない・・・・


「どうしたらいいんだ!」


我を忘れて壁に八つ当たり、出てきた看護婦さんにまで八つ当たりしてしまい・・・
あげくの果てに、警察を呼ばれてしまった・・・・・「暴れている男性がいる」と・・・・

まだ、命があって生きているのに!

段々と弱くなってきてる

その後、院長と警察にこっぴどく叱られたが、犬は診てくれた。

「もう帰りなさい」と中には入れてもらえず・・・・

院長に謝りたかったけど警察に帰るように言われ、帰宅した。


手が痛い
その手に、あの犬の匂いが残っている。

飼い主さん
どうか、このようなことの無い様、しっかりつなぎとめてください!
かわいそうな犬をもう見たくない!

おねがいします
posted by ケン at 22:25| 飼い主さんの心構え