2011年05月28日

犬の散歩マナー

実家の近くの道路端でこんな風景をみました。


張り紙だらけ.jpg

立て札.jpg

犬の散歩でこの道は通れないな。

まあ、きっと犬の散歩マナーがなっていない一部の方のために、
これほどの量の張り紙したのだと思います。

しかし、どれほどの現状だったのか?

見ていないため分かりませんが、かなりご立腹の様子。

この日は、きれいな状態でした。

犬の散歩でおしっこさせて警察に通報されてしまうとは・・・。悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

これでは、安心して楽しく散歩もできませんね。

張り紙をする方の過剰反応もあると思いますが、
こんな張り紙をされない地域にしたいな。

愛犬と散歩するとき、あなたは何を持っていますか?

何も持たない・・・・×

シャベル(スコップ)だけ・・・×

何も持たないのは非常識!

私が小学生の時に犬を飼っていましたが、犬の散歩の時はこの「非常識」でした。
(当時は周りに田んぼや舗装されていない道が多かったから?)

というより、とくに教えてもらったことがなかった。

ある日、おじさんにこっぴどく怒鳴られて、シャベルを持つようになったかな。
(「シャベルもって歩かんか!」って、言われたけど、シャベルをどうするん?)

実は、現在もそういった散歩のマナーを知らない方が多い。

ウンチの放置ダッシュ(走り出すさま)・・・どこでもオシッコあせあせ(飛び散る汗)・・・これは、私の住む地域だけでしょうか?

散歩犬には、ウンチ袋や消臭剤液(水でもOK)はもっておきたいですね。

ウンチは袋にとってもって帰り、
中の汚物が出ないようしたものを可燃ごみに排出する。
(松山市に確認済み。他市域では違う可能性がありますのでご確認を!)

また、これからの時期は熱中症にならないように、
自分のと愛犬用のと水分補給用のが欲しいですね。

私の家族は、散歩もしつけ(教育)の場なので、おやつも持参してます。

いろいろ、散歩グッズありますので使いましょう!
(結構、オシャレなものもありますよ。)
posted by ケン at 22:29| Comment(0) | 愛犬との生活の知恵紹介

2011年05月25日

ツイテル遭遇

5月24日の夕方思わぬことに遭遇しました。目exclamation×2


自宅の塀でトンボが羽を乾かしているところを見たのです。


この時期にトンボを見たのは初めてだし、

ましてや羽を乾かしている最中に出くわすとは思いませんでした。

そーっと写真を撮らせてもらいました。


この季節にトンボ.jpg

トンボ拡大.jpg


これを見つけたのは私だけ!? ツイテルな。

posted by ケン at 16:04| Comment(0) | ひといき

2011年05月23日

床材体験Car:コルク床体験できます

体験車について進捗報告です。


これまでの設置に加えまして、

今回は「コルク床」の設置が完了しました。

神戸コルク置き敷き.jpg


コルク床設置状態.jpg


コルク床の特長

1天然素材で環境への負荷が少ない材料です。

2木質フローリングに比べクッション性があり足腰への負担を軽減

3滑りにくい加工を施しており、スリップを防ぐことで
           股関節疾患・骨折のリスクを軽減

4断熱効果で年間を通して素足での歩行感が良い
  (冬場のヒンヤリと夏場の熱の伝わりを軽減)

5よく市販品でジョイント式のコルクマットが出ているように
  ペットの床材の定番になっている。

今回、お試しできる商品は床材はコルクメーカーの一つ神戸コルク」。

表面に加工してある「滑り防止」「表面強化」がどのくらいの効果があるのかも
体験して欲しい。

また、今回の体験商品は置き敷きタイプなので、既存床の上に施工が可能という
利点もあります。


是非お試し下さい。

posted by ケン at 11:31| お知らせ

2011年05月22日

床材体験Car:ペット対応クッションフロア体験できます

体験車について進捗報告です。


前々回:「空気触媒(セルフィール)」施工

前回:AJコートフロア設置

そして今回は「ペット対応クッションフロア」の設置が完了しました。

CF敷き込み中.jpg


CF床設置状態.jpg



CF置き敷き.jpg


クッションフロアの特長

1水が浸透しないので、汚れても手入れがしやすい
   (ワンちゃんの粗相にも目くじら立てなくても良くなる!?)

2クッション性がありフローリングより足腰への負担を軽減

3滑りにくい加工を施しており、スリップを防ぐことで
           股関節疾患・骨折のリスクを軽減

4貼替えが容易で安価
   (材質が塩ビや紙でできているため、破れや薬品系で
    汚染された場合は貼替えが必要になります)

5ハサミやカッターなっどの刃物で簡単に施工・加工が可能なので、
  部分的な使い方など使用目的が豊富。アイデア次第で色々な使い方ができる。

今回、お試しできる商品は床材は特に信頼のおける東リ」。


ペット(犬・猫)に対して力を入れてるメーカです。

爪の引っかきが強い大型犬には強度不足かも知れませんが、

どの程度だとダメなのか等、実際にお試し下さい。

posted by ケン at 23:20| お知らせ

2011年05月21日

大阪出張(空気触媒 施工技術研修会)

5月18日に大阪にて空気触媒の知識と技術を学びに行きました。

講習会場.jpg


講習風景.jpg


この研修を終えると車で言う運転免許証を発行するような形になり、

施工と空気触媒の知識を身につけることになります。

でも、車の運転免許証と同じで、


これからが大事な過程
となります。


色々な経験と知識の蓄積が質の良い施工業者になることだからです。

信頼できる代理店のバックアップがあるので、

これからは空気触媒によって喜ばれるお客様へのアプローチに励み、

自らの成長も進めていく所存です。

なんか、堅苦しいですね。

愛犬家さま方、お悩み解決のツールがひとつ増えましたよ!

車で愛犬とお出かけする方は、車内に「空気触媒(カーフィール)」

自宅の玄関やリビング、トイレなどお客様配慮も含めて「空気触媒(セルフィール)」

オススメします。

どうぞ宜しくです!

posted by ケン at 23:12| お仕事

2011年05月19日

大阪出張(道中の様子)

5月17日の夜に出発するフェリーに乗って大阪に向かいました。

城戸内装の業務ツールの一つになる「空気触媒」の講習会への参加のためです。

これで、「愛犬家住宅」への取り組みに対してツールが揃います。

その講習会へ向かう道中、嬉しかったことがありました。

まず、移動に使ったフェリーです。

船外からロビーまでの通路がエスカレーターでした。

古い船舶だと、急な階段なんですが、エスカレーターだと荷物が多くても楽チン。

ありがとう!

船内は豪華目

オレンジフェリー中.jpg

寝床になる場所も2段ベットでした。

寝場所.jpg

部屋は8人が寝られるのですが、平日のこともあって2人だけでした。
いびきや騒ぐ人がいないので、ぐっすり眠れました。

ありがとう!ありがとう!

大阪に到着!雲一つない晴天晴れでした。

大阪風景.jpg

気分晴れやか。足取りも軽い。市営地下鉄の駅に到着したら、すぐに電車来ました。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

大阪に着いたら、駅が新しくなってました。

大阪駅.jpg

降りた出口が見たことない風景。

現在地の把握に戸惑いましたが、すぐに解決しました。

始めて行く会場でしたので、まず確認しておこうと
ネットで検索した地図を頼りに向かいましたら、迷うことなく10分もかからずに到着しました。

まだまだ時間があるので、代理店「マルヤ」の社長さんと大阪駅で合流することに・・・。

これまた、すぐに合流できました。

講習を終えて帰りの途へ・・・

今回のフェリーチケットには周遊券がついていたので、途中下車したところ、
きれいな夕日が見れました。

そして、迷うことなくフェリー乗り場について無事帰宅しました。

帰りフェリー.jpg

ありがとう!ありがとう!ありがとう!ありがとう!

「ありがとう」がい〜っぱいあった大阪出張でした。

posted by ケン at 22:47| お仕事

2011年05月16日

カーペットのアフターサービス始めました!

フォアベルクの掃除機(コーボルトVK140)を使用した、
アフターサービスを始めました。

しっかりハウスダストを吸引する清掃
          ↓
天然素材のクリーニング粉末(コボサン)を使ってドライクリーニング


今回は、道後のK邸にアフターに行きました。


覚えているでしょうか?

緑のパネルカーペットをサッカー場のようにペイントしたのをラグのように置き敷き施工した事。

メンテナンスサービス前.jpg
目クリーニング前の状態です。


少しペイントしたラインが薄くなっていましたね。
(夏場になりましたら一度引き取って再塗装しようと思います。)

あれからあまり掃除機をかけていないとのことでしたので、ちょうど掃除できてGoodタイミングでした。


まずは、どの程度のダストがあるか?コーボルトで吸引開始!

吸引後・・・。

メンテナンス掃除機.jpg
目ダストがごっそりと!

お客様に見てもらいましたら、かなりショックを受けてました。がく〜(落胆した顔)


この後、コボサンによるドライクリーニングを施して終了。

空気触媒のお試し施工をこちらからお願いしてましたので、希望場所の玄関に施工させていただきました。

施工中.jpg玄関セルフィール.jpg


空気触媒作業中にお客様は掃除機の体験をしたいとのことで、部屋中をかけていました。
ハマル人は掃除も結構楽しいものです。


2時間ほど滞在予定が3時間になってしまいましたが、大変喜んでいただけました。


ありがとうございました。


当社で施工させていただいたお客さま限定で、2回まで無料でサービスいたします。


当社での施工でない方でもご希望があれば、
有料(1回6帖程度の広さ1000円+遠方の方は出張実費)にて承ります。



<申し込み方法>

ホームページの

「問い合わせ」・「見積もり」
から。

電話・FAXからもどうぞわーい(嬉しい顔)

posted by ケン at 14:29| クリーニング

2011年05月13日

犬の不妊・去勢手術について

この件については、賛否両論があると思いますが、

「手術をしない」と言い切る飼い主さんは、

子犬が生まれたときに育てる自信がある方だけにしていただきたいと思います。


確かに飼い始めるとかわいくて、この子の子供が欲しいな

と思うことでしょう。また、自然の摂理に反すると考える人も。


しかし、 現 実 を直視してください。

あなたは、子犬が生まれたときに育てられる

気持ちと体力、経済的な余裕や環境がありますか?

「誰かがもらってくれるだろう。」

なんて安易な考えはやめましょう!(複数の子犬が生まれますよ。)

結局、繁殖してしまってから困って愛護センター等に引き取ってもらうことになりかねません。

ご存知かと思いますが、そういった子犬たちの多くは殺処分されてしまいます。

人間のエゴで繁殖させるのはやめましょう!


ちなみに、愛媛の愛護センターでは近年、一年間に3000頭以上の命が絶たれています。

そして、子犬の放棄理由の80%以上が「処置に困った」です。

どう感じますか?




「交尾させないようにすればいい。」と考える方へ

不妊・去勢手術により健康面でのメリットがあります。

ホルモンの影響によるストレスを軽減できたり、

子宮や卵巣・睾丸などに由来する病気にもかからなくなったりします。

ストレスが多くなると人間と同様に病気になります。

行動についてもコントロールできなくなり飼い主への負担も増えます。




また、地震等の災害で避難した際

多くのペットが集まるのでトラブルを避けるために

動物救護施設等で手術を行う場合があるそうです。

その際、高齢犬や持病を持っている犬にとってはリスクが大きくなる危険があります。





不妊・去勢手術を絶対しなさい!とはいいませんが、現実を直視し考慮したうえで判断してください。

松山市では「不妊・去勢手術費用の補助」があります。

条件や金額など下記アドレスで確認下さい。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hceisei/1189121_930.html

飼い犬を愛しているなら、この件に向き合って家族で考えてくださいね。心より願っています。
posted by ケン at 23:46| 飼い主さんの心構え

2011年05月11日

高岡現場 I邸 洋間クロス貼替え

子供部屋をご主人の趣味(版画)の部屋として使うため
クロスの貼り替えをご依頼くださいました。



事前打ち合わせ
          ・部屋の状態
            (家具・配線・ポスターやフックなどの要・不要・汚れ具合・下地)
            ・貼り替えしたい面の確認
            (天井・壁・建具など)
            ・採寸        
            ・壁紙の柄決め
            ・見積もり        
            ・施工日程決め        
            ・その他
            (今回は、ブラインドからロールスクリーンに付け替え)


     


  施工当日
        ・家具の移動
          ・コンセントやスイッチのカバーを外す
          ・配線やポスター等を外す
          ・仮清掃(回り縁・巾木など)
          ・壁紙剥がし
          ・下地調整(釘の抜けや段差、クラックを直します)
          ・壁紙貼り施工
          ・清掃
          ・復帰(コンセントやスイッチのカバー取り付けなど)


 施工日数:1日(打ち合わせ日は除く)

   参 考 :洋間8帖 天井・壁 貼り替え費用 50,000円


今回の現場は、タバコのヤニがありましたので、簡易清掃をした後に施工しました。

また、ポスターの後ろに大きな「」があいていました。
アルミパッチをして下地補修しましたので、きれいに仕上がるとともに触っても大丈夫!

壁紙の柄決めについては、「版画」をされることから「汚れ防止壁紙」を採用しました。


ありがとうございました。


大穴.jpg リフォーム前 大きな穴発見!

ハリカエ前.jpg リフォーム前

ハリカエ後1.jpg リフォーム後

ハリカエ後2.jpg リフォーム後

全体的にくすんだ部屋の雰囲気から、回り縁や巾木などのカラーに合わせて、
クールでシンプルな雰囲気の部屋に変わりました。

これからもよろしくお願いします。

posted by ケン at 13:17| お仕事

2011年05月09日

床材体験Car:AJコートフロアー体験できます

体験車について進捗報告いたします。

前回「空気触媒」を施しました。

機材を積載していないためかも知れませんが、全く臭気が無くなりました。
後は、ワンちゃんが利用した時にどんな感じになるのか?楽しみです。


後部座席を倒して床を作る作業を始めました。

その前に後部座席が丸見え&デッドスペースなので、囲んで棚にするように細工。

体験車枠付け.jpg



今回使用する車載フロアーは、和室で置き敷きにしていた表面が無垢のフロアー。

実際に私が使用していたもので、キズだらけでしたふらふら

カットしたあとにサイディングし、小さなキズを消しました。

カットしたフロアー
ちゃんと収まるかな?

体験車フロアーカット.jpg


積載後、「AJパーフェクトコート」を塗布しました。

体験車フロアー搭載.jpgAJコート登場.jpg

今回は、サイディングしているので2回塗布することにしました。

座席を囲った棚つくりも完成!

体験車棚仕上.jpg

棚材もリサイクル!フロアーの残ったものを使用しました。

棚コート塗布.jpg

もちろん「AJパーフェクトコート」を塗布しましたよ。

「AJパーフェクトコート体験床」の完成!

まだまだ続くよ。

次は「ペット対応 クッションフロアー床」作りに取り掛かります。


おっ!壁紙の貼り替えのお仕事が入りました。

明日のために機材一式を積載っと。
まるで倉庫のように詰め込み状態に・・・。

明日準備.jpg


これからは、機材の積み降ろしの作業が増えますが、
車にとっては、重いものを積みっぱなしよりはいいはず。
手間は要りますが、エコにもなるし、ワンちゃん体験が可能になるし
良いことの方が多い。

頼むよ!我が愛車よ。
posted by ケン at 18:46| お知らせ

2011年05月05日

床材体験CAR(空気触媒加工)

愛犬家さんに向けて、床材の体験ができる車を準備しています。

(体験CARの愛称を募集してます)

勝手な思い込みですが、多くの愛犬家たちは、

「自分が飼っている犬種や性格に合う床材はなんだろう?」

と思っているはずだ!と。だったら体験車を作ってみようと思い立ちました。

「アドバイスを受けて施工したものの、想像していたのとは違っていた。」

なんて、後悔の無いように事前に確認ができる方法は無いか?


「わざわざショールームに行くほどのことでは無いんだが・・。」
   
   「実際に愛犬に歩かせて様子を見たい。」
 
        「散歩後のついでに」
              ・
              ・
              ・
                など

体験CARがあれば気軽に自宅もしくは、近所で体感できるようになる。


ホントはもっと色々な面の体験ができるような車にしたいが、

まずできることをと考え付きました!


準備として、内装工事の機材を全ておろして清掃をしました。

そして、「体感」して欲しい一つ!

「空気触媒」製品名「セルフィール」を施工しました。

空気(酸素)の力で除菌・消臭・防汚・有害物質の分解をしてくれる
空間コーティングです。

車内に施すことも可能なので、愛犬とドライブする方にも有効な商品です。
車内清掃.jpg

もちろん、室内への施工もできます。


施工したら、きちんとラベルを貼ります!

               車触媒シール.jpg


このラベルがたくさん見られるようになるといいな。


まだ、松山の方では少ないと思いますので、見つけた人はラッキー!ですよ

posted by ケン at 22:38| お知らせ