2012年06月08日

セルフィール施工研修会に参加してきました

空気触媒 セルフィールの施工研修会に参加してきました。

今回は更新という形で講義を聴きましたところ、
内容は昨年とほぼ同じでした。

しかし、昨年と違うところは講義の内容がすごく理解できたことです。
難しい言葉があり、最初はここまで理解できてなかったなと感じました。

また、特許出願中だったのが特許として認められたと、
「特許証」を見せていただきました。

また、他にも・・・
IMG_0125.JPG
IMG_0126.JPG
ロゴの下に書かれていた文章「シックハウス症候群KO宣言!」から
「快適空間宣言」に変わっていました。

時代背景でしょうか。「無臭」より爽やかな空間作りできるセルフィール。
確かに、これからは、このキャッチがお客様に心打たれることでしょう。


多くの施工業者さんたちと話もできて、色んな知識を得てきましたよ。
もちろん修了書もいただきました。


IMG_0123.JPGこれからも宜しくお願いします。

posted by ケン at 08:58| Comment(0) | 教室・講義

2012年04月29日

東リ ファブリックフロア シリーズ

柴犬2頭(♀小梅ちゃん・♀千代ちゃん)の飼い主さんより
カーペットタイル敷きつめ依頼をうけました。


<現状は?>
賃貸物件ということもあり、床の保護も兼ねてラグを複数枚床に置いていたが、
重なり部分がめくれ見た目にもNG。
また、粗相等の汚れに対処しにくい(丸洗いが必要だが大変!)のと、
最近は滑り止めが効かなくなり動くとのこと(よく2頭が走り回るそうです)。

白い壁と床の部屋に憧れていた施主さま。
こちらが提案するまでもなく、ネットで色や商品を決定していただいていました。


<さあ!施工だ>
約20帖のLDK。
40cm×40cmのこのタイルカーペットは209枚使用しました。
できるだけ施主さまに交換しやすいようにと、カットを必要としない部分を多くとるように
割り振りしました。
裏の保護シートを剥いで置くだけの簡単施工。
しかし、作業を終えるのに7時間要しました。
東リファブリック.jpg

<完成!!>
ワンちゃんたちに早速歩いてもらいました。
最初はクンクンと様子(施工状態をチェック!?)を伺っていましたが、気持ち良いのか?
くつろぐ姿もうかがえて安心しました。
施主さまも、憧れの空間ができた!と満足されている様子が見れて私も嬉しくなりました。

こうめちよ1.jpg
こうめちよ2.jpg
<メンテナンス>
これからは、掃除機やコロコロでの日常手入れと、粗相等の汚れには部分的に剥ぎ取っての
丸洗いで清潔をキープすることになりました。
もう大型コインランドリーやクリーニング屋さんのお世話にならなくても良くなって
経費も抑えられることでしょう。


約半年後、コーボルト(ドイツ製の掃除機)によるドライクリーニングお手入れを行いに伺いたいと思います。


<今回の工事費用>
209枚敷き込み 材・工 103000円
 10枚交換用予備      4000円
   トータル        107000円

posted by ケン at 10:48| Comment(0) | 商品紹介

2012年02月23日

補修工事 「ドア枠引っ掻きキズ&壁に穴」

愛犬につけられたドア枠の引っ掻きキズを補修して欲しいとの依頼を受けました。

ご依頼者のKさんの話によると、
「本来、元通りにするには、枠を交換することですが、大掛かりな工事になる上、費用がかさむ」
とのことで依頼したそうです。

現状を把握したく拝見した所、枠の形状は保っていたので、
「ダイノックシートによる重ね貼り」をご提案しました。

壁の穴については、同じ壁紙を保管しているとのことで、
一部貼り替えの「パッチワーク」で対応。

ほか、ドアにも一部キズがありましたが、
「補修ペン(キズ消しクレヨン)」にて補修。

今回の建具のメーカーは「トステム」でした。
同じシートを支給していただこうとお願いしましたが、
断られたので、とにかく似たものを探しました。
コレが一番苦労したところかなふらふら

補修の前(最中)と補修後の写真
キズ補修前.jpg


ちょっと大きくしてみました
キズ補修拡大.jpg

作業前と後の同じアングルからの写真
(トーンが変わってしまいましたが、キズはなくなりました)
キズ補修B.jpgキズ補修A.jpg
posted by ケン at 11:01| Comment(0) | お仕事

2011年07月13日

ドッグ・ミラクル

今月の読書本「ドッグ・ミラクル」

ドッグミラクル.jpg

図書館で見つけた一冊ですが、背表紙の「ミラクル」に引かれ手にとりました。

読んでいくと、いろいろな「ミラクル」が短編で書かれており、
すべてが、現実にあった事柄だそうです。

ただし、翻訳された書物なので外国でのこと柄ですがね。

内容は、次のようなことでした。
 ・飼い主とはぐれてしまった愛犬が、
  何百キロ離れたところからもっどってきた。
  もっと遠くだと5000キロを1年半年もかけて帰ってきたなど。
 ・飼い主の危険を察知
 ・亡くなったと思ったのが生きていた。
 ・飼い主を危険から守った
 ・愛のキューピットをつとめた
            など

ドラマや映画などで有りそうな話だけど、本書は実際に新聞の記事にもなったことがあるとか。

不思議な話だけど、そういう考えられない力を持っている犬達を改めて見直しました。

すべては、飼い主と愛犬への愛情の深さ、絆の強さがあってのこと。

命令の「しつけ」も愛犬の安全や人間社会への共存で必要ですが、
もっとも必要なのは「愛情」なんだと思います。

愛犬をもっと愛そうと思う一冊でした。

※くれぐれも、愛犬とはぐれたりいなくなった時は、すぐに捜索活動を始めてくださいね。
posted by ケン at 11:53| Comment(0) | 今月の一冊

2011年06月29日

愛犬のお留守番(暑い日)

まだ6月だというのに、松山では連日のように34度〜36度という数字を温度計が記しています。
我が家の温度計が壊れているのでしょうか?

さてそんな日、愛犬はどこでお留守番してますか?
屋外・屋内それぞれに注意して、愛犬の体調不良にならないように対策しましょう!


屋外の犬小屋
直射日光があたらない、風通しの良い場所に犬小屋を設置しましょう。
移動が困難な場合は、日差しをつくりましょう。
犬小屋そのものに窓やネットを使って風通し良くしてあげるといいですね。
プラスチックで出来た犬小屋は熱を伝えやすいので、床部や壁部にスノコを置くなど
直接触れないで済むようにするのもアイデアですね。

屋 内
屋内にも熱射病など危険はあります。
当然ですが、窓を閉め切って何もしないでお留守番させるのはもってのほか。
防犯上、問題ない窓はあけて網戸にしておきましょう。
エアコンをつけっぱなしにする場合は体温調節が出来るようにエアコンの効いていない場所へ
移動できるようにしておきましょう。

屋外屋内問わず、新鮮な飲み水をタップリ置いておきましょう。

最近では、色々な涼グッズが出ています。
自分の愛犬に向いているものがあれば活用するのもよいと思います。

「涼グッズ」は我が家の愛犬は気に入らないのか?
せっかく買っても使ってくれないことが多いです。もうやだ〜(悲しい顔)

今年の夏も元気に過ごしましょう!
posted by ケン at 11:06| Comment(0) | 愛犬との生活の知恵紹介

2011年06月21日

サントキキ割引ハガキ

サントキキによく行かれる方への特典です。

城戸内装に仕事を依頼される際に、
「サントキキで見つけました」と言って工事を完了した方には、
工事代金に応じて割引ハガキをお送りいたします。

2万円以上 1,000円割引
3万円以上 2,000円割引
5万円以上 3,000円割引

サントキキ割引はがき.jpg


お見積りは無料です。

工事の内容によって費用が変わりますので、

「まずは見積もってから・・」というのも有りですよ。

お気軽にお問い合わせ下さい。

posted by ケン at 23:07| Comment(0) | お知らせ

2011年06月07日

即席リフォーム(タイル置敷き)

弟が営んでいる「カフェダイニング サントキキ」
一角に輸入タイル(磁器タイル)を敷きました。


現状に戻すことを考慮して、両面テープで接着してみました。

接着というより、滑り止め程度と考えた方が良いでしょうか。

キレイに清掃し油分も落として両面テープで敷き詰めてみました。

フローリングの反りによるガタツキも抑えられて、意外にうまく収まりました。

真っ黒なタイルを敷いた床の席は、特別席のような区切られた場所のようになりましたよ。


施工前サントキキ前.jpg



施工後サントキキ後.jpg


椅子とテーブルの配置も変更したところ・・・

翌日から、この席に着いた方は、長い間寛いでいらっしゃるそうで・・・。


シェフであり店長の弟はうれしいような困ってるような・・。

とても喜んでいたのは事実です。

是非、見に行ってください! じゃない

お食事にお越しください。わーい(嬉しい顔)

<お店案内>
http://r.tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001219/

posted by ケン at 13:56| Comment(0) | お仕事

2011年06月06日

三度目の正直

今日は湿度と気温の高い天気でした。晴れ

洗面所とトイレのクロスハリカエ工事をしましたが、
風が通らず、蒸し風呂状態で汗だくあせあせ(飛び散る汗)
熱中症になりそうでした。

今回は仕事の話ではなく、個人的な趣味の話ですが、

「三度目の正直」って言葉はどうかと思うことがありました。


毎年、愛媛の中島でトライアスロン大会がありまして、

毎年、参加申し込みを行っています。

一昨年、昨年と落選で参加できませんでした。
(参加申し込み人数が多くて、抽選になるんです)

今年は・・その・・「三度の正直」で!!

     「落選」してました。がく〜(落胆した顔)

これも必然やと考え直して、仕事がんばろ。


posted by ケン at 23:17| Comment(0) | 趣味(スポーツ活動)

2011年06月05日

新しいカテゴリーをつくりました

以前、読んだ本の感想を記事にしたことがありましたが、

これから一ヶ月に一冊を目標に読んで勉強したいと決めました。

まだまだ、勉強不足です。

犬のこと、住宅のこと、体の健康のこと、精神的なことなど

多くのかかわりのあるジャンルに取り組んでみたいです。

posted by ケン at 02:43| Comment(0) | 今月の一冊

2011年05月28日

犬の散歩マナー

実家の近くの道路端でこんな風景をみました。


張り紙だらけ.jpg

立て札.jpg

犬の散歩でこの道は通れないな。

まあ、きっと犬の散歩マナーがなっていない一部の方のために、
これほどの量の張り紙したのだと思います。

しかし、どれほどの現状だったのか?

見ていないため分かりませんが、かなりご立腹の様子。

この日は、きれいな状態でした。

犬の散歩でおしっこさせて警察に通報されてしまうとは・・・。悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

これでは、安心して楽しく散歩もできませんね。

張り紙をする方の過剰反応もあると思いますが、
こんな張り紙をされない地域にしたいな。

愛犬と散歩するとき、あなたは何を持っていますか?

何も持たない・・・・×

シャベル(スコップ)だけ・・・×

何も持たないのは非常識!

私が小学生の時に犬を飼っていましたが、犬の散歩の時はこの「非常識」でした。
(当時は周りに田んぼや舗装されていない道が多かったから?)

というより、とくに教えてもらったことがなかった。

ある日、おじさんにこっぴどく怒鳴られて、シャベルを持つようになったかな。
(「シャベルもって歩かんか!」って、言われたけど、シャベルをどうするん?)

実は、現在もそういった散歩のマナーを知らない方が多い。

ウンチの放置ダッシュ(走り出すさま)・・・どこでもオシッコあせあせ(飛び散る汗)・・・これは、私の住む地域だけでしょうか?

散歩犬には、ウンチ袋や消臭剤液(水でもOK)はもっておきたいですね。

ウンチは袋にとってもって帰り、
中の汚物が出ないようしたものを可燃ごみに排出する。
(松山市に確認済み。他市域では違う可能性がありますのでご確認を!)

また、これからの時期は熱中症にならないように、
自分のと愛犬用のと水分補給用のが欲しいですね。

私の家族は、散歩もしつけ(教育)の場なので、おやつも持参してます。

いろいろ、散歩グッズありますので使いましょう!
(結構、オシャレなものもありますよ。)
posted by ケン at 22:29| Comment(0) | 愛犬との生活の知恵紹介